スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One for all, All for one

one for all convert
One for all All for one
この言葉は、ラグビーのチームプレイ精神を表す時によく使われるのだそうですが、小説『三銃士』の中では、ダルタニアンと三銃士が戦いに挑む時の言葉として使われています。
しかし、もともとは17世紀初めに使われた手紙文の英訳なのだそうです。
 元ラグビー全日本監督の平尾誠二氏によると「オール・フォー・ワン」の「ワン」とは「一人」という意味ではなく「勝利」を意味する“ Victory ”なのだということですが、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」にしても「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」であっても、すてきな言葉ですね。キャンプは戦いではないので、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」がピッタリしますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。