スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸しぐさ

江戸しぐさ2convert
江戸しぐさ1convert
 最近はあまり見られなくなりましたが、公共広告機構(AC)のマナー啓蒙ポスターで使われて広く知られるようになりました。

「はいはいの修養、いかがの注意」
 まずは人の意見を聞きその内容をじっくり吟味して、もし疑問や意見があれば、この点はいかがでしょうかと伺いをたてましょう。

「七三の道」
道のど真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の3割にして、残りの7割は他の人のためにあけておきましょう。

「聞き上手」
相手の目をじっと見て体を乗り出すようにして聴き、時には相槌を打つ。

「肩引き」
人ごみですれ違うとき、お互いに肩を引いて体を斜めにして通り過ぎること。

「傘かしげ」
雨の日に往来ですれ違うとき、お互い傘を外側に傾けること。

 まだまだたくさんあるようです。
 詳しくは、桐山 勝 (著)、越川 禮子 (監修) 「江戸しぐさ事典」をご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。